秋の装飾で天井飾りは雰囲気を盛り上げます

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋の装飾の方法はいろいろありますが、お店の天井部分を飾る方法は目につきやすいので効果的です。天井という大きく空いた空間を利用した飾り付けなので、視認性に優れているだけでなく、テーマに対しての訴求効果も高いので、それぞれの季節を印象深く演出してくれるでしょう。
秋の装飾としての雰囲気作りだけではなく、天井飾りはギフトコーナーを目立たたせたり、また、天井の左右両サイドに同じように飾りつけることで、お客様や来られた方に自然な雰囲気で誘導できるラインが出来上がるような効果もあります。イベントの雰囲気作りをはじめとして、来訪者やお客様の目を引く天井飾りはおすすめです。

秋のディスプレイ、天井飾りのコツやヒント

季節を感じさせる、同じデザインのモチーフをプリーツハンガーにたくさん吊り下げることで、お客様にしっかりアピールできるのが天井飾りの利点ですが、飾り付けの方法は簡単です。プリーツは「ひだ」「折り目」の意味ですが、天井飾りのコツとしては、天井部分にプリーツハンガーの両端2箇所を固定し、プリーツを緩やかにたわませた状態で広げて使用するとよいでしょう。
天井空間が一気に華やかになり、またアイキャッチ効果も抜群なので、プリーツハンガーに秋を感じさせる紅葉やハロウィングッズなどのアイテムを、賑やかにたくさん吊り下げて使用します。天井飾りは、アピール力があるわりにはコストパフォーマンスに優れているので、ご家庭や店舗、あるいはイベント会場などで利用しやすいアイテムです。見る人だけではなく、飾り付けをする人もカラフルな世界を楽しめる天井飾りに挑戦されてはいかがでしょうか。

秋の演出に役立つ装飾品や飾り付けアイテムいろいろ

天井飾りは華やかなモチーフを印象付けるだけではありません。それぞれの季節を印象付ける天井飾りは、サイズやモチーフが豊富にあるので季節感を醸し出す効果としては抜群です。秋を感じさせるアイテムとして、動物も可愛く登場しますが、飾り付けの方法としては、立ち木やスプレーガーランドをはじめとして、天井の吊り装飾、置物など様々なディスプレイの形があります。
天井や壁など、紅葉で秋一色となり明るく華やかに彩られるディスプレイは、秋の装飾の王道といえるでしょう。リスや、赤とんぼ、コスモスや夕焼け雲など、可愛い動物たちや秋の気配を感じさせるアイテムが目を引きます。また、ハロウィンの季節でもありますので、収穫の豊かさをイメージできる木の実やかぼちゃなど、オレンジや茶色などのアースカラーを基調にしたモチーフが多いのも秋の装飾の特徴でしょう。