ガーランドは秋の装飾のオススメアイテムの一つです

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋アイテムで代表的なものが、もみじやイチョウ立ち木をはじめとする紅葉アイテムです。幹に天然木を使用しているものや、LEDライトで紅葉の鮮やかな色彩が浮かび上がるような立ち木ライトも人気です。
また、ガーランドも人気があります。ガーランドとは飾り付け用の旗のことです。パーティーの飾り付けにはもちろん、ピクニックなどの装飾にも用いられることがあります。多くの人に広く知られているのは、三角フラッグをあしらったフラッグガーランドですが、秋の季節ですと紅葉やかぼちゃなどを吊るすのが人気ですが、秋を思わせる色使いの抽象的なデザインも素敵です。ヒモに季節のアイテムを結んで部屋に天井や壁に飾り楽しめる、手軽で手作りの暖かさも感じられるガーランドアイテムはおすすめです。

オススメのハロウィングッズをご紹介します

秋の気配が漂い始めると、街の風景やお店のディスプレイが秋の装飾に模様替えしますが、最近はオレンジ色や黒を基調としたハロウィングッズをよく目にするようになりました。カボチャは中身をくり抜き顔を作るのですが、口が大きく裂けていて少し怖い雰囲気です。
また、ドクロやこうもり、蜘蛛などもハロウィンアイテムとしてよく見かけますが、最近人気なのが仮装で、ゴーストやゾンビなど、どちらかと言えばダークな雰囲気で仮装するようです。本格的なコスチュームから被るだけなどのプチ仮装まで、ハロウィンをテーマにした変身グッズは秋の季節を盛り上げてくれるに違いありません。

インスタ映えを狙った秋の装飾

写真共有SNSのインスタグラムなどにアップロードするために、若い人たちの間では、SNSなどを通じて様々な風景やシーンの写真をアップすることが流行っているようですが、そのようなインスタ映えを狙ったスポット作りも秋の装飾の一つです。フォトスポットでは、訴えたいテーマやストーリを意識した装飾がなされているので、ハロウィンなどはテーマとしては最適でしょう。
ハロウィン装飾は全体的に暗い色調で、骸骨や死神などのアイテムが効果的に使われており、場所によっては光や音さらには動くアイテムなどを駆使した、雰囲気満点の装置や仕掛けがあるコーナーもあるようです。このようなスポットで撮られた写真がSNSで投稿され拡散することは、お店の知名度アップに繋がるので、秋の装飾の新しいスタイルとして今後ますます注目されるでしょう。